スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロにおける対レッサー戦といふもの

ドラグーン遺跡、カーリーまで進みました。
ソロでカーリーに挑みました。
無茶ゆーな!!

えー、というわけで…ここまではソロで突破してきたんですが、カーリーは…
メルト6とせめてツインバルド+7とかあれば可能性はありそうだけど、
少なくとも現状の私の装備構成(片手剣:ヒートソード+5/継承:ヒール7・アタオ6・ステルス1・トーチ)では無理だ…
死なずに攻撃するだけなら簡単なんだけど、どうあがいても次官が圧倒的にたりない。
HP半分まで削るのが精一杯でした…

閑話休題

今回の記事はファイターソロにおけるレッサー戦をチラホラ質問されるので、記事にしてみることにしました。
もろもろネタバレだと思うので、追記にうつります。
あと、一応…私のスペックは多分「一般的」からはちょっと外れてる…らしい…ので、
誰でも簡単に再現できる方法ではないとおもいます…うん
ぶっちゃけ時間ギリギリでしたし。

あ、あと記事の一番下にオマケでレッサーと戦ってる動画をのっけてみます。
10分くらいえんえん同じ事してるだけだけどね!
それでは以下。

さてレッサーデーモンですが、基本性能が高く、攻撃モーションもそこそこ早い、おまけに結構な威力のFAがとんできます。
要となるのは、「攻撃をいかにして見切るか」というその一点。
幸いレッサーの動きはクセが強いので、しっかり修練すれば実は案外なんとかなる相手です。

ひとまず本題に入る前に、私のメインキャラの現在のスペックをここに。

種族:エルフ
職業:ファイター
レベル:21
アライメント:Chaos

ステータス(コンデ200時の表示値・装備や料理等々補正こみ):
MaxHP800 MaxMP112 
STR:(+10)23 Vit(+6)24 Dex(+5)17 Agi(+3)14 Int(+4)15 PIE(+4)13 Luk(+5)12
物理攻撃145(オーラ時167) 物理防御322 魔法防御114 重量21.80/23.60

耐性(装備・職業等々補正こみ):
火5 水10
毒9 麻痺26 石化5 気絶52 暗闇5
睡眠2 沈黙4 魅了2 混乱2 恐怖7

装備:
守護の大剣+7
怪盗のバンダナ+5
ヘヴィアイアンスケイル+6:◇/○(HP+10)
強者のブレエット+6:△(火耐性+2)/◇(HP+20)
魔抗ガントレット+6:△(火耐性+3)
盗賊のスプリントブーツ+5:○(HP+10)
湧水のペンダント+5
戦神のダブルリング
気鋭の耳飾り+3
守護のベルト

スキル構成:
ラッシュストライクツリー:バッシュ1 レッグ7 ヘッド6 ウォークライ1 重量上昇2
ガードコアツリー:スタンス1 プロボ2 センチネル1 防御上昇3

……以上が私のメインキャラ、Elixirのスペックとなります。
これでレッサーからの打撃は一発100~120、FAで200~250前後となります。
では本題に入りましょう。


まず、レッサーの行動のクセから。
レッサーの攻撃は、通常攻撃(右腕殴り1回のみ)、右腕スキル(スタン)、左腕スキル(ガードブレイク)、フレイムアロー
以上から構成されています。
また、スタンとガードブレイクは基本的に1セットとなっており、
CTのズレかラグかは不明ですが時折事故的に発動するものを除いて単発発動は滅多にない気がします。
(盾を構えて亀の子してるとブレイクぶっぱしてくる気がするけど、メイン片手じゃないので検証不足につきそちらは割愛)
つまり、右腕でスタンを振り回した後は続けてガードブレイクがほぼ発動すると思って良し。
これを理解しているかどうかで、仕掛けるチャンスがまるで変わります。
また、両腕のスキルは範囲にも少々クセがあります。
マングラーなんかの左腕みたいな感じといえば分かりやすいかな?
錐状範囲というか、腕の真横に対しての範囲がとても狭いです。
ので、振り下ろされる腕ギリギリでも案外当たらなかったりします。

次にFA。レッサーのFAはおじいちゃん方のFAとは違い、ちょっとクセがあります。
まず、レッサーは殴り合い間合いにある場合、「FAを単品で使用する」という確率がかなり低いです。
だいたい通常攻撃・もしくは腕の2スキルに続けて唱えてくる場合がほとんどです。
(ただしある程度間合いが開いていると単品で使う率はグッとあがる)

そしてレッサーは、一連の流れをコンボとして組み込まれている節があり、
一度スキルを発動すると途中でどんなに殴ろうがプロボしようが、基本的にはがせません。
ので、後ろが狙われたら頑張って回避するか腹をくくってもらうしか……話がそれました。
このFAの間隔は、ちょっと言葉で説明しづらいので
一度FAを撃たれたら「そろそろ来るな」というタイミングを体で覚えるのが一番かも…

でもってそれから、「FAの発射点」というのがレッサーFAの最大の特徴(だと思ってる)
レッサーのFAは、「体の中心正面」ではなく、「右腕の拳」から発射されます。
つまりどういうことか。
「真正面に向けて発射する場合、相対している側からみて、左下から正面に向けて斜めに飛んでくる」ということ。
なので殴り合いの間合いからサイドステップで回避する場合、レッサーの右腕が自分と向かってどの位置にあるか。
これを見極められるかどうかで回避率は大きく変動します。
以下は「ある程度密着気味の間合いから、発射と同時にステップする場合」の例

◆レッサーと向かって左サイドにいる場合(右腕を目の前にみている)
これはまっすぐ飛んでくるのでどちらにステップしても避けやすい。
◆レッサーの正面にいる場合(右拳が左に見えている)
これは左ステップのほうが避けやすい。
FAには弱ホーミング性があるので、右に跳ぶと角度の関係で食いつかれやすくなります。
◆レッサーと向かって右サイドにいる場合(左腕を目の前にみている)
これは右ステップのほうが”まだ”避けやすい。
FAの発射方向が完全に内に向かってくるので、どちらにせよFA発射角の内側に入ってしまうため
レッサー側からするとどちらにせよ食いつきやすい距離感になる感じ。


では、実際戦う時は如何とするか。
基本は往来の強敵戦同様、旋回してサイドをとりつつ隙をみて仕掛けていく、ただし欲張らない。
という基本に帰結します。
「散々引っ張っといてそれかよ!」というツッコミはまあそのとおりなんですが…
動きさえ見切れば、実際レッサーの動きは結構回避しやすいのですよね。
個人的にはタフさを除けば御し易さは
決戦レッサー<一般レッサー<ナイトウォッチ
くらいやりやすい相手だったりします。

私の場合、武器は両手剣なので
サイドをとりつつ攻撃を誘い、2打、多くても3打で離脱。
これ以上欲張るとまず殴られる。スタンだったら目も当てられない。
スキルはOD200ある時に、スタン殴り回避からバッシュコンボ3種が基本。
常にステップの為の余裕は残しておく。でないとFA痛い。
密着状態からFAの詠唱が始まったときは、慌てずに即バックステップ→サイドステップ。
反応が遅れなければこれで密着状態からも回避できます。
ただし、ステップしても間に合わないと踏んだら覚悟を決めてレッサーに向きあいましょう。
サイドヒットのダメージ増加はかなり痛い。背中を焼かれるに至ってはもっての他です。
Buffのかけ直しは基本スキルを誘ってから落ち着いて。
スタン→ガードブレイクが連なるのは上で解説した通り。なので逆に言えばここは魔法やスキルのチャンス。
ヒールは状況によりけり。
私のスペックの場合、フルコンボ食らって即死するラインがHP450くらいかな?なので
余裕があるときはスキルを誘ってから、即死ラインギリギリか下回るようなら、
ヒール直後に殴られるのを覚悟してでも通す。(400から即死くらうよりは750から一発殴られる方がまだマシという考え)

あとはいかにして自分の火力を確保し、強気で攻められるか。
それがFIGにおけるレッサー戦の要かな。



【オマケ動画】
凡ミス多し、あと今回は1匹倒せばいいや的な考えでいったのでだいぶノンビリ攻めてます。
スポンサーサイト

テーマ : WizardryOnline
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

来客数
書き手
Ansur/Glanfild/Elishia
割とどこにでも生息している変な生き物。
ナイトカイト在住のエルフ娘
ソウル名【Elishia】
最近は3chスラムにいます(白いけど)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
月刊
検索フォーム
RSSリンク
著作権とか
©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved. Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™ ©2009 IPM Inc. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。