スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕様変更の云々

帰属装備(使用後トレード不可)品についてザワザワしたり。

とりあえず、今回もまあ持論展開。
読む時はその旨了解の上でよろしくどうぞ。


えー、と。
とりあえず、告知内容を噛み砕くと、要するに

・最初の告知
「帰属はキャラ対象で同ソウル内であっても別キャラは装備不可、装備後はトレード不可、倉庫入れは可能、ルートも可能(ただし装備はできない)」
・変更後
「帰属はソウル単位、同ソウル内なら使い回し可能。(以下同文)」

ってところかな。
経緯がまったく説明されていないので理由は不明ですが、
おそらくは、ルート経由で装備後も間接的トレードが成立してしまう事に対する対応のつもりだったのかなーと。
これ誤解してる人も多いけど、赤ネ間だけで成立する話じゃないしね。
そういう点で対策を考えたいという事ならまあそれは有り得る話かなとは思う。

んー…
正直な所、アイテムの完全帰属化というそれだけ、なら私個人としては割とどうでもいい話なんですが。
(赤剣くらいしかもってないし)
問題は、肝心の「使用後トレード不可」という属性がそれらに納得できるような扱いになっているか、ということと
その上でそれをそういう物と納得できるほどアイテムインフラがキチンと考えられているのか?という点じゃないかなーとか。

現状として、一部を除くマスター以上の品には「とりあえず一律でつけとけ」みたいな感じの扱い。
マスター以上のアイテムはレアであり、そういう面をもって希少価値をより際立たせようという狙いなのかもしれないけど
現状においてそれが狙い通り機能しているか?と考えたらあんまり機能してない感じがする。
なんていうんだろう、なんでもかんでもついてるせいで
「レア感を際立たせる小道具」ではなく「ただの縛り」にしかなってない感じと言うか。
あの伝説の剣とかセントクレイモアみたく、いかにも何か曰くありそうな物ならまだしもなんだけど…

加えて、「ならマスター品をレアと感じるか?」と聞かれたら、多分私はNoと答える。
何故ならマスター品でないノーマル/グッド品ですらやっぱりレアだから。
まあ実際のとこマスター品なんかはそれより更にレアって扱いなのかもしれないけど
緊縛クロークに代表されるように決してそうではないものも出回っているわけで。
以前にも似たようなことを書いたけど
レア品の価値を整備する前に、その前の基本前提部分でアイテムインフラが出来てないというのは感じている。
実際SR4の手足でさえつい少し前に実装されたばかりとかだし。

何かこう、対処を打つ順番を間違えてる気がするんですよね。
以前ツイッターのほうで岩原Pがつぶやいてた「仕様変更は天変地異のようなものなので~」というのは
そりゃまあ確かにその通りでいいんだけれど
天変地異を起こす前に整えるべき場所が整ってなくない?という感じの違和感。
例えるなら、シムシティで対して育ってもいない街に災害起こすような感じ。

運営開発サイドの都合や思惑というのも当然あるだろうというのは思うけど
うーん…だからといって「じゃあ有効な解決策はあるのか?」というと…難しいんですよね。
うーん…
スポンサーサイト

テーマ : WizardryOnline
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

来客数
書き手
Ansur/Glanfild/Elishia
割とどこにでも生息している変な生き物。
ナイトカイト在住のエルフ娘
ソウル名【Elishia】
最近は3chスラムにいます(白いけど)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
月刊
検索フォーム
RSSリンク
著作権とか
©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved. Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™ ©2009 IPM Inc. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。